• 帝京大学医学部救急医学講座
  • 〒173-8605
    東京都板橋区加賀2-11-1
  • TEL : 03-3964-1211(代表)
    FAX : 03-5375-0854
  • Email: sosei36-office@umin.ac.jp
  • 株式会社ドゥ・コンベンション
  • 〒101-0063
    東京都千代田区神田淡路町2-23,5F
  • TEL : 03-5289-7717
    FAX : 03-5289-8117
  • Email: sosei36-office@umin.ac.jp

参加者へのご案内Information

1. 参加資格

本学会における演題の演者、共同演者は学会会員に限ります。
未入会の方は、あらかじめ日本蘇生学会事務局に連絡して入会手続きをお取りください。

【 入会に関するお問い合わせ】
日本蘇生学会事務局
〒755 - 8505 山口県宇部市南小串1丁目1-1
(山口大学医学部附属病院麻酔科蘇生科内)
TEL:0836-85-3717 FAX:0836-22-2292
E-mail:sosei@yamaguchi-u.ac.jp

2. 参加登録

受付場所: 帝京大学板橋キャンパス 大学棟2階入口前
受付時間: 11月25日(土) 8 : 00~17 : 30
11月26日(日) 8 : 30~14 : 30
登録料: 医師
医師以外(救急救命士、看護師、その他)
学生、初期研修医
:12,000円(懇親会費無料)
:3,000円(   〃   )
:無料(   〃   )

3. ネームカード

予め、所属、氏名をご記入の上、入場の際は必ず着用ください。ネームカードをご着用されていない方のご入場は、ご遠慮願います。

4. 全発表者へのお願い

  1. 本学会で発表される研究成果の公正性、信頼性を確保するために、利害関係が想定される企業等との関わり(利益相反)について、発表者(演者)と共同研究者の利益相反の開示をお願いすることになりました。申告していただく対象は、発表内容に関連する企業、ならびに営利を目的とする団体です。以下の事項について、「該当あり」、「該当なし」の記載を行い、口演発表の場合にはタイトルの次のスライドで提示して下さい。ポスター発表の場合には、ポスター内に掲示をお願いします。
    詳細については、必ず日本蘇生学会ホームページをご確認ください。
  2. 患者個人情報に抵触する可能性のある内容は、患者あるいはその代理人からインフォームド・コンセントを得た上で、患者個人情報が特定されないよう十分留意して発表してください。個人情報が特定される発表は禁止します。

5. 口演発表の先生方へ

  1. 企画プログラムの発表時間は事前にご連絡をしている時間でお願いします。
  2. 一般演題の口演発表では、発表時間8分、質疑応答4分とします。
  3. 発表はPCプレゼンテーションのみとなります。プロジェクターは一面投影です。
  4. ノートパソコンまたはメディア(USBメモリーまたはCD-R)のお持ち込みによる発表となります。
  5. 発表の1時間前(早朝の方のみ30分前)までにPC 受付にて試写を行ってください。
  6. 発表は、演台にセットされておりますモニター・キーボード・マウスをご利用になりご自身で操作してください。

6. 口演発表の座長の先生方へ

  1. 口演発表の座長の方は、ご担当セッション開始の15分前までに各会場にお越しください。
  2. 開始時刻になりましたらセッションを始めてください。
  3. 進行はお任せしますが、終了時間は厳守してください。

7. 発表機材について

【発表データ持参の場合(Windowsのみ)】

  1. 会場で使用するPC のOS はWindows10で、アプリケーションは、PowerPoint 2007、2010、2013、2016となります。
    なお、Macintosh および動画の使用をご希望の場合は、PC 本体をお持ちください。
  2. 発表用データを、USB メモリーまたはCD-R に保存してお持ちください。
    また、PC を持ち込みされる場合も必ずバックアップデータをお持ちください。
    また、持参して頂く際には、発表データのファイル名は「(演題番号)(氏名)」としてください。例:01 - 1 秋田 太郎.ppt
  3. 発表データは以下のもので作成ください。
    〈Windows 版PowerPoint 2007、2010、2013、2016〉
  4. フォントはOS に標準で装備されているものでお願いします。画面レイアウトのバランス異常や文字化けを防ぐためにフォントは〈MS(MSP)ゴシック〉、〈MS(MSP)明朝〉、〈Arial〉、〈Times New Roman〉、〈Century〉をご利用ください。
  5. 画面の解消度はXGA(1024×768ピクセル)となります。このサイズより大きい場合はスライドの周囲が切れてしまいますので、画面の設定をXGAに合わせてください。
  6. 動画等(PowerPoint のアニメーション機能を除く)を使用される場合は、ご自身のPC をお持ちください。
  7. 発表データは、会場内のPCに一旦コピーさせていただきますが、大会終了後に事務局が責任をもって消去いたします。

【PC 持ち込みの場合(Macintosh・Windows 動画等を使用)】

  1. Macintosh・Windows の動画等を使用の場合はご自身のPCをお持ち込みください。
  2. 発表の1時間前(早朝の方のみ30分前)までにPC受付にて試写を行っていただき、ご発表20分前までに会場内PC デスクへPCをお持ちください。
  3. お持ち込み頂きますPC はD-sub 15 pin のモニター出力端子が必要となります。この端子がないPC をお持ち込み頂く場合には、別途コネクタ等を必ずご用意ください。
  4. 動画等の利用の制限はありませんが、事前に再生できることをご確認ください。
    本体の液晶画面に動画が表示されても、実際に外部出力されない場合があります。事前に他のPC で正常に映るかどうか、動作確認をしてください。
  5. スクリーンセーバーならびに省電力設定は予め解除してください。
  6. 電源ケーブルは必ずお持ちください。バッテリーでのご発表はバッテリー切れとなることがあります。
  7. 会場にて用意したプロジェクターと接続ができない場合に備え、バックアップデータ(USBメモリーまたはCD-R)をご用意ください。
  8. PC の返却
    発表会終了後のPCは会場内「PCオペレーター席」にて返却を行います。

8. ポスター発表者へ

  1. 一般演題のポスター発表では、発表時間8分、質疑応答4分としています。
  2. 11月25日(土)26日(日)両日とも発表の方は下記の時間に各自ポスターの貼付をお願いいたします。
    【貼付・撤去時間】
    11月25日(土)貼付 9:00 ~ 13:00 / 撤去 15:00 ~ 18:20
    11月26日(日)貼付 9:00 ~ 13:00 / 撤去 14:40 ~ 16:20
  3. ポスター貼付スペースは縦160㎝、横90㎝です。
    パネル左上部に演題番号(20cm×20cm)を事務局で準備いたします。指定された演題番号のパネルに貼付してください。
  4. 演題名、所属、氏名と最後の結論は必ず明示してください。
  5. 各ポスターパネルに貼り付け用のピンを用意いたします。
  6. 決められた時間に撤去されなかったポスターは事務局で廃棄します。

9. ポスター座長・コメンテーターの先生方へ

  1. ポスター発表の座長及びコメンテーターの方は、ご担当セッション開始の10分前までにポスター会場受付:ポスター会場前(大学棟2階207教室前)にお越しください。
  2. 開始時間になりましたらセッションを始めてください。
  3. 発表時間8分、討論時間4分の計12分です。終了時間を厳守してください。

10. ワークショップ

受講される方は大会ホームページをご確認いただき、あらかじめお申込みをお願いします。見学の方は随時ご参加ください。
尚、受講対象者は学会参加者のみとなりますので必ず総合受付で学会参加受付をしていただきワークショップ会場へお越しください。
また、ワークショップ受講料は学会参加費とは別途徴収いたします。

【ワークショップ1 ECPRシミュレーション】
日時:
2017年11月25日(土)13:30~17:00
会場:
ワークショップ会場(大学棟5階512 シミュレーション室)
実施責任者:
遠藤 智之(東北医科薬科大学救急災害医療学)
【ワークショップ2 DAM 実施セミナー】
日時:
2017年11月26日(日)9:30~16:30
会場:
ワークショップ会場(大学棟5階512 シミュレーション室)
実施責任者:
松島久雄(獨協医科大学越谷病院 救命救急センター
インストラクター:
望月利昭(静岡市立静岡病院 麻酔科)
木村 丘(岩手県立胆沢病院 麻酔科)
二階哲朗(島根大学病院 集中治療部
山下和範(長崎大学病院 救命救急センター)
野村岳志(東京女子医科大学 集中治療科)
Copyright © 2017 The 36th Annual Meeting of the Japanese Society of Reanimatology. All Rights Reserved.